メンズ

証券会社を比較する事で見える|投資信託で大事な知識

個人投資家に有利な商品

コイン

特典が付いてくる金融商品

日本の国債は個人投資家でも購入することができるようになっています。日本の国債の利回りは銀行の預金金利よりはやや高く設定されているため、その分は有利な運用が可能です。また、国債は国が保証をしていることから、償還リスクがないことも安心して購入ができる理由となっています。近年の証券会社においては、国債を購入する個人投資家に対して様々な特典を付ける動きが出ています。証券会社によっては、商品券を付けたり、一定の金額をキャッシュバックするところもあります。そのため、個人投資家は国債の償還時の利回り以上のものを受け取ることが可能です。以前は個人投資家向けの国債は販売されるとすぐに売り切れる状況が起こっていましたが、今は時期的に余裕を持って購入することができます。

固定型と変動型

日本の国債は、固定型と変動型の2種類が販売されています。固定型は物価変動に関係なく、一定の金利が支払われることになってきます。一方、変動型は今後の物価の変動によって、金利が上がっていくことも考えられます。現在は金融緩和政策が実行されているため、将来は物価が上昇していくインフレ経済になる可能性があります。そのため、今は変動型の国債が個人投資家に人気になっています。変動型は償還期間が10年のタイプがあり、金利は半年ごとに再設定されます。したがって、10年に渡って、インフレ対応の金融商品を保有することができます。なお、固定型においては満期が3年と5年のタイプが存在します。そのため、短期的には固定型にしておいて、数年後に変動型に切り替える方法も取れます。